通販で購入できるミノキシジルジェネリックの価格や口コミを紹介!

育毛といったら、ミノキシジル
実は、ミノキシジルは通販でも購入することができます。

最近、薄毛が気になるけどバレずに生やしたい。
そんな人には通販がオススメですよ。

ここでは、通販で購入できるミノキシジルジェネリックの価格や口コミを紹介していきます。

通販で購入できるミノキシジルジェネリック

ミノキシジルは今やドラッグストアなどでも販売されている成分です。
しかし、ドラッグストアなどでは液体の塗るタイプのみ販売されています。

通販であれば、クリニック処方と同じ強さのミノキシジルを購入することができます。
また、先発薬だけでなくジェネリックも購入できます。

商品名 ノキシジル ミノクソール ロニタブ ミノキシジル
タブレット
ツゲイン ロゲイン モールエフ カークランド ミントップ
ノキシジル ミノクソール ロニタブ ミノキシジルタブレット ツゲイン ロゲイン モールエフ カークランド ミントップ
小ロット 100錠
3,800円
30錠
1,050円
10錠
1,620円
100錠
3,400円
1本
2,250円
1個
4,280円
1本
4,500円
1個
3,800円
1本
2,700円
通販

海外では様々なミノキシジルジェネリックが販売されています。
ジェネリックであれば、先発薬と同じ効果を得ることができますが、価格が安くなっています。

継続してこそ効果のあるミノキシジルを長く続けるには、少しでも価格の安いジェネリックがオススメです。

先発薬はロニテン

ロニテンは錠剤タイプの薬で、ミノキシジルを含む薬の先発薬です。
ロニテンは世界的に有名なファイザー社が開発、販売しています。

今や様々なジェネリックが登場していますが、錠剤はロニテンから始まっています。
ロニテンは錠剤タイプなので、頭皮にまんべんなく効果が行きわたります。

元々、ミノキシジルは血管拡張剤として開発されていました。
しかし、脱毛改善に効果があることから、ミノキシジルを薄毛治療に使用するようになったのです。

ミノキシジルの有効性

現在、ミノキシジルを含む外用薬が日本でも販売されています。
リアップやミノアップなどの商品は、有効成分にミノキシジルを含む薄毛治療薬です。

ミノキシジルの使用は男性型および女性型脱毛症診療ガイドラインでも推奨されています。
ミノキシジル外用の推奨度はAとなっており、ミノキシジルの使用を強く推奨しています。

外用薬のデータを見てみるとその有効性が分かります。

924名の男性被験者を対象とした観察期間24週まで

ミノキシジル2% 平均20.90本ベースラインより増量

2%および 5%ミノキシジル液を比較 393名の男性被験者を対象

ミノキシジル2% 平均12.7本ベースラインより増量
ミノキシジル5% 平均 18.6本でベースラインより増量

ミノキシジルは使用することで、髪の毛の増量があることが証明されています。

引用:

https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AGA_GL2017.pdf

ミノキシジルはプロペシアやザガーロと併用すると効果的

ミノキシジルには発毛効果が期待できますが、プロペシアやザガーロといった薬と併用するとさらに効果的です。

プロペシアやザガーロは抜け毛を防ぐ効果があります。
ミノキシジルには髪の毛を生やす効果があります。

これをセットで使うことでより強力な薄毛治療が可能となるのです。

逆に言うと、プロペシアやザガーロは抜け毛は防げても髪を生やすことができません。
ミノキシジルは髪の毛を生やすことはできても抜け毛を防ぐことができないのです。

お互いのいいところをかけ合わせることで、効果的に薄毛治療が可能になります。

コスパがいいミノキシジルとのセット商品

効果的に薄毛治療をするには、ミノキシジルとプロペシア、ミノキシジルとザガーロが必要となります。
せっかく一緒に使うのであればセットで購入できたらいいですよね?

ここでは、コスパがいいミノキシジルとのセット商品を紹介します。

フィナステリド+ミノキシジル(6ヶ月分)

フィナステリド+ミノキシジル(6ヶ月分)

プロペシアジェネリックのフィナクスとミノキシジルジェネリックのミノクソールのセットです。
フィナクスとミノクソールはどちらもレクメズ社の商品です。

内容量はフィナステリド1mgとミノキシジル5mgです。
半年分のセットとなっていて、1セット10,000円となっています。

デュタステリド+ミノキシジル(6ヶ月分)

デュタステリド+ミノキシジル(6ヶ月分)

ザガーロジェネリックのデュタストロンとミノキシジルジェネリックのミノクソールのセットです。
デュタストロンとミノクソールはどちらもレクメズ社の商品です。

内容量はデュタステリド0.5mgとミノキシジル5mgです。
半年分のセットで、1セット16,000円となっています。

コスパ商品の口コミ

tatuさん

藁にもすがる思いで購入しました。最初の2か月は特に抜け毛が増えたでもなく 現状維持。3か月目から目に見えて変化が。もう手放せません。

引用:

https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=609#item_review

匿名希望さん

46歳です!自分はストレスと暴飲暴食で頭頂部と前頭部左右がハゲてしまい、慌ててネットで調べ、お薬ナビにたどり着きました。食生活が悪い為、ビタミンと亜鉛のサプリを一緒に飲んでます。6か月服用しましたが、髪がフサフサになりました。皆、初めは半信半疑で購入したと思いますが、諦めずにつずけてみると成果がでてきます。

引用:

https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=609#item_review

55歳 男さん

10月上旬から服用しました。10月下旬はかなり抜けてしまいましたが、逆に効果があっている証拠だと思いました。2カ月経過した頃、美容室に行きましたが、美容師さんから『髪が少し増えてますね。頭皮も柔らかくなってます。髪も太くなってます。』と言われ、効果を実感しました。あと5日で3か月になりますが、ほぼ薄毛はわからない程度になりました。効果抜群です。

引用:

https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=610#item_review

オフロードパスさん

6ヶ月パックを使って5ヶ月経ちました、諦めていましたが2ヶ月くらいで確実に効果が出て、塗り薬よりはるかに効果があり、費用も抑えれて、飲むだけなので1日の行動に組み込みやすい。現在は違和感ない髪量まできました、継続していきたいと思います。

引用:

https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=610#item_review

ミノキシジルを購入するのはどこがおススメ?

ミノキシジルは様々な場所で販売されています。

国内通販
薬局・ドラッグストア
AGAクリニック
海外通販

購入方法としては上記の4つが主なものとなっています。
実際にどのようなものがどこで販売されているのか、どこがオススメなのかを見ていきます。

国内通販

国内の大手通販サイトのAmazonや楽天などでもミノキシジルは販売されています。
通販サイトでミノキシジルと検索してみると、リアップのような育毛剤や育毛シャンプーなどが出てきます。
国内通販では、ドラッグストアなどで販売されている一般用医薬品に分類されるものが購入できます。

価格はそれぞれの出店元によって違いがあります。
各サイトのキャンペーンやポイントなどを利用することでお得に購入することもできます。

メリットとしては、自宅にいるだけで購入できる、誰にもバレることがないという点です。
デメリットとしては、価格にばらつきがある、強力な治療薬ではないということです。

簡単に手に入るものですが、その分効果が弱いということになります。

薬局・ドラッグストア

薬局やドラッグストアでも、一般用医薬品に分類されるミノキシジルが販売されています。
ミノキシジルに関しては、第一類医薬品に分類されるので、薬剤師が常在している場所で購入できます。

そのため、薬剤師が不在の時間帯では購入することができません。
価格帯にはあまりばらつきはないようです。

お店のセールやクーポンなどを利用すると安く購入できます。

メリットとしては、実物を見て購入できる、すぐ手に入るという点です。
デメリットとしては、薬剤師がいないと購入できない、人に見られているということです。

すぐに購入できますが、時間や場所が限られています。
また、国内通販と同じように、手に入りやすいため、効果が弱くなっています。

AGAクリニック

AGAクリニックでは、医師の診察の元、処方されます。
そのため、医療用医薬品も購入が可能です。

ミノキシジルに関しては、医療用医薬品としては日本で未承認です。
しかし、海外の医薬品を取り扱っているクリニックもあります。

市販のものよりも強い効果のミノキシジルを購入することができます。
また、医師の診察があるので、かなり安心して使えます。

しかし、AGAは医療保険の適応外となる自由診療になります。
そのため、治療費が高額なものとなってしまいます。

メリットとしては、安心感があり、強い効果の薬が手に入るという点です。
デメリットとしては、手間と時間がかかり、費用が高いということです。

市販のものよりも効果が強いですが、その分費用も高くなってしまうのです。

海外通販

海外通販では、海外で販売、処方されている医薬品を購入することができます。
個人輸入という形であれば薬機法に基づき認められているのです。

日本で処方されている医薬品でも、海外から個人輸入することで処方せん不要で購入できます。
また、海外の医薬品は薬の価格も安く、種類も豊富です。

ミノキシジルだけでも、錠剤タイプや液体タイプ、ジェネリックとかなりたくさんの種類があります。
ロニテンも海外の医薬品です。

メリットとしては、薬代が安く、高い効果が期待できる薬が購入できる点です。
デメリット、届くまでに時間がかかる、海外製の医薬品であるということです。

クリニック処方と同等の高い効果が期待できる薬が安く購入できますが、海外の薬であるということです。

安心して使いたい方はクリニック

ミノキシジルジェネリックは通販でも簡単に購入できます。
しかし、ミノキシジルでの育毛が初めて、通販では不安という方はクリニックがいいかと思います。

クリニックでは、診察の上で医師が薬を処方してくれます。
また、治療法についても詳しく説明してくれます。

クリニックで処方されている薬も、国産のものが多く安心できます。
いきなり通販はハードルが高い、安心して使いたいという方にはクリニックをオススメします。

ミノキシジルを利用した育毛に慣れてから、通販に切り替えてみるものいいかと思います。

通販でミノキシジルを購入した人の口コミ

もうすぐ50さん

2019年8月からミノタブ10mgとフィンペシア1mgを朝に1錠ずつ。写真左が飲みはじめて3ヶ月後の初期脱毛後あたり。写真右が9ヶ月経った4月。明らかに髪にハリと毛量が増えています。現在二次脱毛中ですが新しい髪が育ってきているので抜け毛は多くても二つ飲むことで信じていきたいと思います。副作用としては足首あたりから爪先までのむくみが少し気になるくらいです。許容範囲内です。

引用:

https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=362#item_review

匿名希望さん

薄毛が気になり飲み始めました。
以前は市販の塗るタイプを使っていましたがコスト面でミノクソールを試しました。
飲み始めて3ヶ月髪の毛にコシが出てきてるように感じ、一定効果はあると思います。
続けられるお値段なので続けていきたいです

引用:

https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=564#item_review

谷園さん

加齢とともに髪の毛の抜毛が… これ以上、毛が薄くなりバカにされるのもイヤなのでロニタブを半年前から 使ってます。
シャワー後に排水口を見れば抜毛が以前よりか少なくなってる為、効果は実感できています。

引用:

https://okusurinavi.shop/detail.php?pid=193#item_top

海外通販を利用するときに注意すること

海外通販を利用する時には注意しなければならないこともあります。

海外の医薬品通販では偽物が多く流通しています。
特にAGA関連は今人気の高いジャンルとなっています。

そのため、本物かどうかを必ず確認してから購入しましょう。
安心できる通販サイトを見つけるようにして下さい。

海外の医薬品通販は、薬機法に基づいて認められています。
薬機法に違反しなければ問題ないので、薬機法を守るようにして下さい。

海外の医薬品は、発送も海外からとなります。
注文から手元に届くまでには2週間ほどの時間がかかるようです。
すぐには届かないということを覚えておいて下さい。

ミノキシジルは錠剤も販売されていますが、やはり有名なのは液体です。
液体タイプでは、ミノキシジルの含有量が異なる商品が多く販売されています。

%が高いほど、ミノキシジルが多く含まれていますが、その分副作用などのリスクもあります。
自分の使用するミノキシジルの含有量は必ずチェックして下さい。

ミノキシジルを使う時の注意

ミノキシジルは医薬品です。
日本でも一般用医薬品に分類されていますが、正しい使い方をしなければなりません。

特に副作用や併用禁忌などは必ず確認してから使い始めるようにして下さい。
ここでは、ミノキシジルを使う時の注意点を見ていきます。

最低半年は継続

ミノキシジルは最低でも半年の使用が推奨されています。
ヘアサイクルを戻し、髪の毛が生えてくるようになるまでには時間がかかるためです。

また、薄毛治療は毎日欠かさずに行わなければなりません。
使用を止めると、その段階からストップがかかりまた髪の毛が抜けてしまうのです。

薄毛治療では髪の毛を生やすことができますが、髪の毛を維持するためには飲み続けなければならないのです。

副作用

ミノキシジルの副作用は以下の通りです。

錠剤タイプ
めまい
頭痛
ニキビ
動悸

液体タイプ
発疹
フケ
使用部位の熱感
ニキビ

錠剤タイプでは、身体全体に副作用が起こりやすくなっています。 液体タイプの場合では、使用部位に副作用が生じるようです。

錠剤タイプを使用する場合は、使用後の体調管理を行って下さい。

ミノキシジルを使えない人

上記の方は、ミノキシジルを使用することができません。
また、女性は液体タイプのみ使用が可能となっています。

併用禁忌薬と併用注意薬

錠剤タイプでは併用禁忌薬が存在します。

血管の拡張を促す薬はミノキシジルとの併用ができません。
液体タイプでは特に問題ないとされていますが、心配な方は医師に相談して下さい。

ミノキシジル使用での初期脱毛

ミノキシジルを使用し始めてから、脱毛が酷くなるというケースがあります。
これは、初期脱毛というものです。

育毛するためにミノキシジルを使っているのに、脱毛が起こることで心配な方もいるかと思います。
しかし、この初期脱毛はヘアサイクルを正常に戻すために起こるので問題ありません

ミノキシジルは毛母細胞の働きを促します。
そのため、今まで成長が止まってしまった古い髪の毛が抜けることで初期脱毛が起こります。

古い髪の毛が抜けて、新しい髪の毛が生えてくるのです。
初期脱毛はAGA治療薬を使用すると、よく起こる現象です。
そのため、薄毛治療の第一歩と捉え、心配する必要はありません。

女性も使えるミノキシジル

女性の薄毛にはミノキシジルが使用できます。
しかし、女性の場合は様々な制限があります。

薄毛治療にはミノキシジルのみ
液体タイプで2%まで

AGA治療にはミノキシジル以外にも治療薬があります。
しかし、女性はプロペシアやザガーロは使えません
ミノキシジルのみ使用が可能となります。

また、液体タイプでもミノキシジルの含有量が2%までと制限があります。

女性の場合は、ホルモンバランスや妊娠があります。
妊娠の予定がある方や妊娠の可能性がある方は、使用しないで下さい。
胎児に影響を与える可能性があります。

また2%以上のミノキシジルを使用してしまうと、副作用が強く出てしまう恐れがあります。
女性は、液体のミノキシジルを2%までに抑えて下さい。